TOPICS

工場の環境監視

 

排水など環境影響を監視してCSR・環境アセスメントを強化

部材メーカー I社様

 

様々な現場で

 

大規模プラントではプラント内から排水される汚水や雨水などによる環境への影響を確認し、万一不備が発生した場合には即座に対策を打つためにリアルタイムでモニタリングする必要がある。
「FalconWAVE2.4G」「FalconWAVE4.9G」により、高性能IPカメラ映像を監視部門まで安定した無線伝送網を構築した。

 

2-1

 

課題

 

icon_check_02-1排水口と監視部門とは道路・建屋などにより離れており、干渉波も多い

icon_check_02-1工場の外周監視などセキュリティを強化したい。

icon_check_02-1リアルタイムだけでなく数か月間の録画記録を残したい。

 

効果

 

多数のカメラを設置したが、4.9GHz帯と2.4GHz帯を利用し、長距離の無線伝送でも干渉波を回避することができた。

solution10_a_c_j_check管理状況のエビデンスを数か月間残すことができるようになった。

solution10_a_c_j_check常時遠隔監視できるので、巡回作業を削減できるようになった。

 

2-2-1

 

システム構成図

 

2-3

 

システムの概要

 

複数個所に設置したIPカメラの映像を4.9GHz帯と2.4GHz帯で集約。

監視部門で24時間モニタリングしている。

2020年01月22日

お問い合わせ

ワイヤレス環境を構築したいがノウハウも経験もない、クライアント様の課題を解決できない等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。