3D方位センサー(真北計)

  • Wireless Secruity Solution
  • 監視カメラ
  • 計測器

計 測 器

3D

マゼンタⅠ

マゼンタは、測定対象機器(主に基地局アンテナ)の空間方向を測定するセンサー装置です。

 

従来型の真北計と比較して小型軽量であり、操作方法が容易なため、鉄塔や柱上においても安全にご使用頂くことが可能になります。

測定項目は、方位角(Azimuth)、チルト(Tilt)、ロール(Roll)の3点

本、3D方位センサーは本体の他にスマートホンにアプリをダウンロードしWi-Fi接続することで測定値をスマートホンに表示することができます。
またその測定データはスマートホンからメールでPC等へ送付することができます。

特長1

GPS情報と太陽の位置から測定

測定場所の緯度/経度/太陽の位置を利用して方位角を測定

建物、鉄塔、鉄筋等、地磁気の乱れによる影響を受けず、正確な方位角設置が可能

但し、太陽が出ていない曇天や夜間は使用不可能(事前にマゼンダⅠに使用地点の真北を登録しておけば方位測定は可能)

特長2

簡易な測定方法

3D Senceimg測定しようとするアンテナ面にマゼンタを合わせて測定

専用のスマートフォンアプリを利用することでデータの測定及び
管理を簡便化(装置間は2.4GHz帯Wi-Fiで接続)

スマホ用のアプリはAndroid 6以上、iOS 7以上に対応
 ※iOS用アプリは近日リリース予定

測定用ブラケットはアンテナ形状に合わせて準備予定(後日公開予定)

 

 

特長3

小型軽量

従来の真北計と比較して小型・軽量のため、柱上や鉄塔上での利用に適しています。

本体寸法: 140㎜×70㎜×100㎜
本体重量: 300g

使用温度: -5℃~ 50℃

製品イメージ

<p>測定する方向</p>
<p>矢印の方角をスマホ上に表示<br>チルトトロールは本体底面が基準</p>のサムネイル

測定する方向

矢印の方角をスマホ上に表示
チルトトロールは本体底面が基準

<p>キャリングケース(外観)</p>
<p>耐衝撃、防水対応</p>のサムネイル

キャリングケース(外観)

耐衝撃、防水対応

<p>キャリングケース(蓋解放)</p>
<p>ウレタンにより耐衝撃性を向上</p>のサムネイル

キャリングケース(蓋解放)

ウレタンにより耐衝撃性を向上

お問い合わせ

ワイヤレス環境を構築したいがノウハウも経験もない、クライアント様の課題を解決できない等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。